スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あげあしをとる

連日の衆院選挙の報道が酷い気がしている私です。

似たような志を持つ政党と政党でありながら、ひとつにまとまりきれないでいる日本維新の会と
みんなの党。
小選挙区でバッティングしている候補者を「もうジャンケンで決めてもいいくらいですよ」と
発言したことに対して、鬼の首を取ったように騒ぐ報道があったりすることにもうウンザリ。

そんな言葉よりももっと注目すべき国民をバカにした言葉が、政治家によって飛び交っているのに
そこには気づかないことの愚かさにはあきれる。

昨夜もそう。

たまたま観ていたBSの討論番組で、道州制の導入について民主党議員と道州制を訴える人の議論。
議論をしているうちに人間はつい本音、本質が明らかにされるものだなぁと改めて感じた。

民主党議員がふとした拍子に発した言葉「県にやらせるのは・・・・」というその一言が私の心に突き刺さった。

与党は社長で知事は部下。という意味だとすぐに思った。
何を勘違いしているんだ?
とそののちに怒りが込みあがった。

知事を部下という意味の発言は重大と思う。

知事の下(?)に居る私達国民は、どういう位置づけなんだろう?

どうして、メディアはそういう大失言を放置するのだろう?
私はそんな政党には絶対投票しない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。