スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解な事件

昨日、スーパーに新鮮そうなサンマが売られていたので買った。
2尾200円を2パック。
(ちなみにサンマだけをおかづにしたわけではないわよ?^^)

そう言えばサンマを食するは今年初めてかも知れない。
焼き立ちに大根おろしを乗せてすだちを絞って食べるのが好き♪

ウチでは夕食の時間がそれぞれバラバラで、だからサンマを3度焼くことになる。
第一陣は次男と私、次に帰宅する夫、最後にいつも夜中に帰宅する長男の順。
夕方、4尾の内臓を処理して洗って水気を取って、2尾は冷蔵庫へ。
その後、次男と私が食して(ぇぇ、ビールも一本きっちり飲んで)のほほんとTVを観ていた。
ダラダラしていると、突然大音量で電話が鳴ってビックリ。
(狭い家に親機と子機が一斉に大音量で鳴るのだ)
出てみるとご近所の木下さん。
「今日、来ないの??」
「へっ?どこへ?」
「案内出したでしょ!! 今日は自治会の忘年会ってば!」
「はっ・・・・・・わすれてた・・・・・」
というわけで、慌ててお化粧して、残りのサンマを焼いてラップをかけて二男坊に「あとは宜しく!」と言って飛び出した。

帰宅したら夫がムシャムシャと食べている最中で、長男はまだ帰っていないようだ。
私は、ほろ酔い気分でソファーに寝転がっていたらそのまま寝てしまった。
周りで何が起こっているのか全くわからないほど熟睡していたようだ。

突然、「ねーねー、起きて」と若い男の声が耳元でしたので飛び起きた。
それは長男だった。
「なに?」と聞く前に長男がサンマの乗ったお皿を指して「画鋲が入ってるで!!!」と。。。。。。「えーーーーーーっ!」

それは確かに金色の、普段目にしたことのないような形の小さな画鋲。
「なんで、サンマに画鋲が??」
「それは俺が聞きたい」

ていう会話をしつつ、マジマジとサンマに刺さっている画鋲を見ていた。

どういうこっちゃ??
私は買って帰って内蔵も自分で処理して、しかも自分で洗って、拭き取ったというのに画鋲に気づかないわけがない。

不思議だ・・・・・・
というか怖い(泣)

考えた。朝まで考えた・・・・でもわからない・・・・・

息子があまりない知恵を絞って考えた答え。

「生のときに画鋲がめり込んでいて、焼くことによって身が縮まり押し出されたのではないか?」

ふーむ・・・・・・

不可解だ。

ていうか、なんでめり込んでたのよ(汗)

早速、スーパーに連絡して現物を持ち帰って調べてもらうことにした。
だって、我が家に画鋲というものが存在しないんだもの。
しかも、あれは一般的にはあまり見ない形・・・・

この不可解な事件の真相は如何に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。