スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七月の歌

見透しの利かない空の今日も来て目玉焼きまたかたまりており

三時から起きているという子の長いシャワーに流すいくつかのこと

三十代外国人の女(ひと)は死の理由開きぬ実習生に

多臓器の不全となったアパートに幼児ひとりが居たことを知る

ひと匙分甘い卵を巻くときに交わす言葉はなだらかになる

実習を記録せし子の消しゴムのカスが東の風に蠢く

家々に紫陽花の咲く濃淡がパン買うのみの道に光れり

クロワッサンそれだけ提げる左手に途絶えたる手の帰るはずなく

朝も夕も食べること思う吾にその支持率なんてどうでもよくて

じゅんわりと四十度の湯の沁み込める足の先から今日も生(なま)なり

スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです♪

明日香さん、こんにちは。ご無沙汰しております。
遅くなってしまいましたが、角川短歌見ましたよ。本当におめでとうございました!! 風見鶏の歌、強い決意の感じられる歌で元気が出ます。
こちらにもあまり出没しないところからお察しかも知れませんが(笑)、結社で苦戦しているもので‥‥
七月の歌、ひと匙分甘い卵の歌がとても気に入りました☆早速メモメモ!  また素敵な歌たちに会いに来ますね♪

ことはさんへ

こんばんはぁ~
お久しぶりぶりですっ!

ウンウン。結社に入られて忙しいんだろうなぁと思って
いたよ^^
入会されてからのことはさんのお歌、時折読ませて
欲しいなぁと思いつつネ

お祝いの言葉、ありがとうございます。
当面は、結社以外の投稿を控えようと思っていて
(いつまでかわかんないけど^^)だから賞をいただけた
ことが凄く嬉しかったです。

ひと匙分の・・・・の歌はどう表現するか一番苦労した歌
だから、そう言ってもらえると凄く嬉しいっ!
5年後、10年後、お互いどんな歌を詠んでるかな。
楽しみ^^
また覗いてね。
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。