スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故歌う

何故私は歌うのだろう。

母は、詩吟に小原流お花、スイミングにボランティアと、その趣味は
多彩だけどそれは「生きているという実感が欲しいの」と言う。
そして、「何か生きた証が欲しいの」と言う。
起用で努力家だから、着実にそれなりの評価は得られて母はここまで来た。

私はというと、4歳の頃からピアノを弾いてきた。
その他に中学受験にも挑戦するために塾通いもしたけれど、スイミングも
したけれど結婚するまで残ったのはピアノだけだった。

でもその最後まで残ったピアノで、大した評価を受けることなく結婚して
すぐに子供が生まれてこの年に至る。

この年になって、「いったい、人からの評価って何?」とよく考えるよう
になった。私は子供の頃から、人に好かれたいという願望に薄く、
「凄いねー」という言葉には過剰なくらい反抗してきたと思う。それなり
に友達は居るけれど、私の友達は皆、私に厳しい^^

そういう友達をわざわざ選んできた気がする。
こちら関西では、久しぶりに友達たちが集まって呑みに行くと、それぞれの
確固たる価値観を爆裂させる。

関西ならではのことかも知れないけど、私はそういう時間が大好き。
歯に衣をきせず、呑んだ勢いで言いたいことを言い合う。
「あんた、それは違うでー!」とはっきり指摘しあう。
私は、そういう環境が好きで、この街から離れられないでいるのだと思う。
ある意味、世間知らずと思う。
一歩もこの市から出て暮らしたことがないのだから(汗)
でも、この町が好き。
なんでかって、仕事で、或いは結婚して町を出て行った友達たちもこの町
に帰れば皆、地元民に戻れる場所であるから、私はそれを誇り思っている
から。

短歌は、自分を曝け出す。
いや、短歌でなくても私は結構曝け出しているけど^^
それが恥ずかしいと思うことも、何か売りにしているんじゃないか
と思われるかもと思うこともある。

しかも短歌は、その作者の人格も否定され兼ねないと思う。

けど、今の私にはお構いなしだ。
短歌の上手い作り方。なんてことはお構いなしだ。
実際はそれではいけないのだろうけど、今はそれでいいと思っている。
それはひとつの過程として、それを乗り越えたときに何かが見えてくる
のだろうと私は勝手に思っている。

最近、歌の好みがはっきりしてきた。
先日、所属する短歌会の数少ないお友達からも言われたけれど、
「明日香ちゃんは好き嫌いがはっきりしてるのね」って。
一応何でも読むけど、「あかんっ!」と思った歌は、一読で捨てる。
でも、私の歌だってきっとそう思われている。
広くいろいろなところで私の歌を読んで貰えたら、それほど嬉しいことは
ないけれど、でも、たったひとりでいいと思う。
今の私はそれが一番嬉しいと思う。

こうして、毎日幾人かの人が拙ブログをクリックして読んでくださる。
そのために更新し続ける。
それでいいのだと思う。

ありがとう。

そして、今から、吉川宏志師匠の「西行の肺」(いまごろかいっ!)
集中して読みます!! 一旦 good night


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またまたやって参りました。
私は明日香さんのお歌が好きですよ。
6月の歌の中の

いすに椅子のかたちに座る君居たり外来手術の吾を待ちいて

という歌が好きです。
淡々とした感じが余計に胸を打ちました。

私も今闘病中です。
お互い頑張りましょう。
いや・・・頑張らなくてもいいですね。
なすがまま・・・。
どうかお身体ご自愛くださいませ。

通りすがりさんへ

一旦電源を切ったはずのパソコンに、ふと思ったことを
短歌にしに戻ってまいりました^^

再びのコメント凄く嬉しいです!

椅子の上に椅子が重なっているごとく真直ぐを見て座る
「君」を見たときに、なんとも言えない安堵感と、しっかり
しなくちゃ!という気持ちが湧いたのを今も覚えています。
通りすがりさんのお心の端っこに、ちょびりっとひっかかって
くだされる歌が詠めてよかったです。

頑張らないんでいいんですよね~
うん。頑張らないんでいいんですよ。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。