スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと

朝起きてなんでそんなことを思っているのか
私にもわからない^^
突然こんなことを思った。

「私」の対義語である「あなた」や「君」は短歌にはよく
使われるし、私はよく使うほうだと思う。
しかし、ふと今朝こんなことに気づいた。
「あの人」が出てくる歌には抵抗感があること(汗)
私だけかも知れないけれど、「あなた」や「君」「お前」は
ある意味その人物を特定しないでも読めるけど、「あの人」は
作者にとっての「あの人」と限定されてしまっていて
作者と読者との間に隔たりのようなものができてしまう気がする。
「あの人の・・・・・・」なんかではじめられてしまうと「あー
そーですか」って、私の中のヒネクレ虫が騒ぎ出す・・・・
って思うのは私だけでしょうか・・・・・・・

「あの人」は私は使ったことはないけれど、やっぱり今後も
使わないでおこうと思う(ごめんなさい。ひとりごとで(汗))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

それ、わかる気がします。
「あの人」というと私はなんとなく「負」のイメージで受け取ってしまうし、
実際私が歌に使うときも「負」のイメージで使ってるかも。
ちょっと明日香さんの話とはずれてるかもしれませんが…(^^ゞ

ひとりよがりになりがちな言葉ではありますよね。うんうんなるほど~

いさなさん、こんにちはぁ

ひとりよがり、あーそれだわね!!
ってひとりよがりの第一人者である私が言うなって
感じだけど^^

共有し難いんだよねぇ<あの人と言われちゃうと。。。。

話は変わるけど、今日昼過ぎまで病院に居たのね。私。
そこで、びっくりするやら笑えるやら、面白い出来事が
沢山あって、ブログに書きたくて仕方がないんだけど、
ガッツがなかなか出ないの(泣)
でも、このコメントの勢いで忘れないうちに書いちゃお^^
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。