スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

さくらさくら淡く光れる花傘の誰の上にも開くふるさと
スポンサーサイト

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

明日香さん、桜の歌をありがとう~♪
誰にでも特別な桜がありますよね。
とびっきり満開の桜を思い出しました。

私も1月、2月とへこんでいたのですが、元気を頂きました。
まさに桜パワーね。
嫌なことはポイポイして、お互いにガンバ(゚ω^)♪です。

わが家にも小さな桜が咲いたところですが
知人宅の明暗がちらほらと・・・
今の私にはこんな解釈になってしまいますが
とくに下句が心に沁みます、このお歌。

梅田さん

思いついた言葉を連ねただけの歌だったけど
お伝えできたのが嬉しいです!
桜ってなんだか不思議。
心の奥の忘れかけてる素敵なことなんかが、
蘇ってくるような、ある意味ふるさとのような
そんな気がします。

満開の桜、ぁぁ、今年はいっぱい観たいです!!
嫌な事はポイポイ♪

白玉だんごさん

こんばんは~
雰囲気で詠んだ歌だから、それぞれの思う「桜」を
読んでくださったら嬉しいです!
白玉さんのおうちの桜は、一足早く咲きましたよね!!
おめでとうございました。
今年の桜は、一生の思い出となりますよね。
年月が経って、きっと懐かしい暖かいものを桜は連れて
きてくれるような気がします。
悲しい桜や残念な桜もあるけれど、それも年月が経って
懐かしい思い出になるのかなとふと思いました。
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。