スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私もこうしちゃおられない^^

今日、11月30日は「題詠100首」の締切日でございます。
皆さんのラストスパートは勢いがありますね。
見ていてこちらもなんだか忙しく思えて、「こーしちゃおられないっ」
と思います。

どーしているの?という突っ込みが入る前に、言っておきますと
ここのところ、「短歌」、サボり気味でした(汗)
不調ということもあって、投稿意欲も以前よりなくブラブラして
おりました。
全く作歌していないわけではないのですが、思うように表現できず
これがスランプというものでしょうか(泣)
題詠100首を次々に完走される方のお歌を読んでいて、「これは
私もブラブラしていちゃいけない!」と思った次第です。
刺激を与えてくださって、ありがとうございます。

それで、最近詠んだ歌を少し並べて、ここから仕切りなおしです^^


十月の朝顔寂しオレンジのフェンスに青く夏のからまる

ハンバーグつくりすぎたという理由折箱に詰め列車に乗りぬ

吾だけが知っている君吾さえも知らない君と駅までをゆく

君を残し去る列車よりにび色の空と湖水が沁み込んでくる

車ごと呑み込みそうな雨の日の赤赤赤の点滅紅し

夏みかん分けようとしてちぎれない芯のかたさをきずなと思う

スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

こんばんは

七首のなかでは六首目が好きです。
パズルピースはおさまる場所を探しているのでしょうか
混乱した感じ、焦りの感じが、伝わってきます。
毎晩ではなく、ある夜となっているので救いがあります。
きっとピタッとはまる夜もあるでしょう。

一首目、十月の朝顔の歌を読んで思い出しました。
うちの庭にも十月に朝顔が咲いていて、その生命力に
こころ動かされたことを。
そのこと、歌にしてみました。

麦太朗

こんばんは!

お久しぶりです! 麦太朗さん。

 コメントをありがとうございます。
励みになります。
パズルピースの歌は、夏になると夜中に走るバイクの音を
聞いていて作った歌でした。
それぞれの仕方は違うのだろうけど、主張したい年頃なんだなー
なんて思ったのでした。

十月の朝顔。麦太朗さんのお庭でも頑張っていたんですね!
陽がやわらぐ夕方に鮮やかな青が映えて、もうちょっと頑張れ!
と思いつつ、なんだか寂しい気持ちになりました。

それはそうと、NHK短歌1席に選ばれていましたね!!
下句「冷たいだとか暖かいだとか」がいいですね。
なんとも余韻があって、温度差を感じたときにふっと
思い出しそうな柔らかいお歌と思いました。
私も誌面上でもご一緒できるよう、仕切りなおしだっ^^



明日香さん! 素敵!!
私は3首目がとくに好きです。
どんなに近くにいてもそのひとの全てを知ることは出来ないという切なさと、だからこそ一緒に歩いているという気持ちがすごくよく表れていて唸りました☆
ハンバーグの歌もいいな ♪
一連に雰囲気があって勉強になります。…というのも、私は連作を作る勉強中なのです。
題からの思い付きでしか詠んでいないので、統一感がなくて。何かテーマを探してと思うのですが、それもなかなか…
短歌って悩みが尽きないものですね(笑)

こんばんはぁ~^

ことはさん^^

 気に入っていただいたお歌があって嬉しいです。
しかし、連作は難しいですよね。
私のは全然参考にならないと思うけど(汗)、私もいつか大作
を詠みたいなと思って試行錯誤中です!
そんな中、こうしてコメントをいただくと励みになります!
ありがとぉ~~

経験豊富であると、すんなり詠めるんだろうけどねぇ。
いろいろとこれまでを振り返ってみるいい機会でもあります。
是非、連作に挑戦してください!!! いあ、お互いに~^
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。