スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレさんのポケ短。(チューニング)

投稿歌人でお馴染みのウクレレさんから、自選集「ポケ短。」をいただきました。

いただいたのです!^^

ポケットサイズで、いつでも何処でも手に取って読めるポケ短。
可愛いタータンチェックで閉じられていて、中には栞まで入れてくれていました。

栞には

ケータイで青空だけを切り取って悲しいことは忘れてしまえ

心の中まで真っ青に染まればきっと嫌な事も忘れられる。
私の部屋の私の特等席であるソファーに寝転がると、窓越しに毎日の空が目に映る。
空って毎日毎日違うんですよね。
その空に電線が2本あって、くっきり見える日、ほとんど見えない日、いろいろです。
一面真っ青の空にその電線が真直ぐ走る光景が私は大好きです。
ウクレレさんの短歌は、そんな誰もが感じる一瞬を上手く切り取って人の心を代弁してくれているようです。

追い越すと挨拶しなきゃいけないし同じ速さで会社へ向かう

私もよく思いました^^これ。
簡単に前を行く人に声かけができる日、できない日。あるんですよね。
ぁぁ、ウクレレさんもなんだ^^と思うと、なんだかホッとさせられます。

ウクレレさんが以前「夜はぷちぷちケイタイ短歌」の番組内で読まれた歌で印象に残っていた歌も載っていました。

雨音が消えて静かな雪になりとなりに君がいないと気づく

間違っていたらすみません。この歌は加藤治郎さんが選歌された歌だったように記憶しています。
心にどんなものを持っていても昼間はざわめきの中、特にこの日は雨足が強く窓を叩いていたのでしょう。
夜になり、しんしんと静かな雪に変わりその雪の光景をいつもなら「君」と味わったのでしょう。
何気なくそばに居た人の大きさを改めて、その夜気づかされた。
街中が真っ白になってゆく様子と作者の孤独感がマッチしていて、私は大好きな一首です。

セキュリティーレベルひとつ下げた夜君の匂いの未来がはじまる

この歌は、「夜はぷちぷちケイタイ短歌」で確か穂村弘さんが選歌された歌だったと思います。

少し心を開いてみたら、「君」の匂いがすーっと入ってきて、そのうち満たされるのではないかという予感。
私は結構警戒心が強いほうなので、なかなか気を許せないというやっかいな性格なのですが、それは相手と関わった時間とはあまり関係はなく、何か元々引き合わされる運命にあって、気づいたら心の扉を開いていた。という経験があります。
そういう運命を感じられた一瞬が切り取られたのだろうと思いました。

このように、日常の中で誰もが思うこと、感じることをウクレレさんはたくさん詠まれています。
それだからこそ共感を呼ぶのだろうと思いました。
大きな事件、感動的なシーンを浮かべて詠むことよりも、日常をしっかり生きなが、自分をみつめる。
そんなことをウクレレさんの短歌から教えられた気がします。

PS:手作りっていいですよね。なんだか暖か味がある。うん。
こうして短歌を読むと、一度もお目にかかったことのない方のものでも、何かその方の内側に会える気がします。
実際に会って知れるところの「人」よりも、知れることが多い気がします。
私が短歌に引き込まれるのは、そのことを知っているからかも知れません。

快く、譲っていただきありがとうございました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このたびは私の拙歌集を記事にしていただき
ありがとうございました。

歌に対するコメントも共感していただいたり、
ふくらませていただいたり、とても嬉しく思います。

おっしゃるように内側を見られることが少し恥ずかしく思う
気持ちもありましたが、歌を通して交流できることの素晴らしさを
教えていただいた気がします。

本当にありがとうございました。

ウクレレさん こんにちは!

こちらこそ、素敵な歌を有難う御座いました。

勝手に人様の歌を批評するなどおこがましいと思ったのですが、
良いものを見つけたときにはどうしても書きたい衝動にかられます(汗)

ご丁寧にお礼まで頂いて恐縮です。
勝手な呟きとお許し下さいませ。

しかし不思議ですよね。
私は記憶力ゼロのはずなのに、印象に残った歌はちゃんと覚えている
もんだなということに気づきました。

いとなつさんのもゆずちゃんのもなんだけど、いいっ!と思った歌は
しっかり覚えているのが不思議です^^
そしてそれらを形にして残すってことは素晴らしいですよね。

これからも沢山歌を詠み続けてください!
そして私にください^^

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。