スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹短歌ドットコム

今回の「笹短歌ドットコム」、お題は「建物」でした。

ちょっと冒険しようと思って、思い切った内容の歌を5首投稿しました。
でもうーん、やっぱり自分に酔いしれてしまった感じです(泣)

ブログには2首紹介していただいています。

ぼくたちはどうせちぎれてしまうからエッフェル搭の風はいらない

聖堂に張り付く膝が動かない 眩しきマリア遠すぎる道

投稿してのちに、何度も読み返してみると日が経つごとに反省点が増える(汗)
作歌の際に自分の思いにのめり込んでしまっていることに、後になって気づくことがまだまだあります。

できるだけ、作歌後数日間寝かせようと思ってはいるのですが、我慢が足りない。
慌てない慌てない・・・・<自分


スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

はじめまして。「建物」が見事全ぼつになったものです(号泣)。
数日間寝かせる・推敲するのは、ぼくも大切だと思うんですけど、早くこの想いを伝えたいと思ってしまって我慢できないんですよね。
これからもよろしくお願いします。

はじめまして!

こんばんは。チェンジアッパーさま^^
ようこそいらっしゃいました!
本物の母です^^

早く想いを伝えたい。
そうですよね。私もつい急いでしまいます(泣)
そして毎回後悔してしまいます^^

こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。



お二人似てますね(笑)

そういえば、チェンジアッパーさんと西野さんって似てるような……(笑)
いっそのこと“関西の母”、“九州の息子”となるといいんではないでしょうか!

1首目の“エッフェル塔の風”の歌が好きですね、よくこういう発想が思いつきますね?
たしかに、コンコルドを飛ばしているフランス上空の空は風強そうだもの。

こんばんは^^

岡本さん^^

似てますか?^^
でももしかするともしかして、本当のお母様の方が若かったりして(泣)

「エッフェル塔の風」、今さら気づいたのですが、「搭」ではなく「塔」が正しいんですね。
漢字難しい~~~。

「建物」のお題を貰ったとき、すぐに思い浮かんだのがこの歌でした。建物?→エッフェル塔?→風?→ちぎれる?→どうせぼくたち・・・
という感じで連想ゲームのようにしてできた歌。

投稿した5首は、ひとつの物語として詠んだものなんですが、これがそもそも自己陶酔の始まりなんですよね・・・(泣)

でも、その中で一番自分でも気に入ってるのが「エッフェル塔」の歌なので、嬉しいです。ありがとうございます。

No title

こんばんは^^

私もエッフェル塔のうたが好きです。
とても奥行きがあって、高いところ特有の強い風を感じます。
すてき♪

こんばんは^^

イマイさま。

あまり考えこまずにスッと詠んだ方が良いのかなって最近思います^^

ありがとうございます!
共感してもらえる歌がもっともっと沢山詠めるよう、これからも精進します!!

No title

明日香さん!(ごにょごにょでごにょごにょ)おめでとうございます!

1首目特に好きです。せつないです。

僕は出来たらすぐに投稿してしまう方です。
というのは、僕の場合考えれば考えるほど訳がわからなくなって
結局、最初に浮かんだ歌が一番良かった(もしくは良かったのではないか)
と思う事が多いからです。

投稿って、どちらがいいですか?って聞けないから難しいですよね。
ただ、助詞はものすごく悩んだりしますが、なかなか結論はでないです。

こんにちはぁ^^

なつとさん^^

気に入ってくださってありがとうございます!!

しかしそうなんですよねぇ。
作歌してから寝かせようと思うのだけど、考えれば考えるほどおかしくなることも
確かにあるんですよねぇ。
そうそう、助詞の使い方は難しいですね!
私もすごく悩みます。
まず、助詞をつけたほうがいいか良くないかに始まって、「の」か「は」かとか^^
でもできるだけ「が」は避けたいなとは思っています。

これから夏に向かって夏人さんの歌がどんどん生きてくる季節がやってきますね!
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。