スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

025:氷(西野明日香)

余韻にも押し寄せてくる冷たさよ流氷よりは薄い壁であれ
スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

素敵!

ピンクが大好きなんです。
とりわけこのピンクが!♪
 
明るくて優しくて最高!

すっきり♪

ゆふさん。

すっきりしたでしょ?

私もこのテンプレート気に入ってます!^^

すっきりしたらばいい歌詠めるかなぁ?^^

詠めるといいなぁ・・・・

ありがとっ♪

>詠めるといいなぁ・・・・

詠めますとも!

おはよーございます^^

ゆふさん。

今朝寝坊してしまってゴミが出せなかったです(泣)

金曜までにたまるぅぅ・・・・

余韻

明日香さん、いらして頂きましてありがとうございます。
またコメント、うれしかったです。

息子さんのご準備で大変ですね。
でも一緒にいられるのも今ですよ~。
寂しさってあとからやってくるから。

余韻のお歌、素敵ですね。
とても深いお歌だと思いました。

子供が巣立っていった後に、余韻ですめばいいけど、
私の場合は大変でした。
でも短歌が救ってくれました。

ホント、一円にもならないことで・・・
と思いながら歌を作っています。

こんにちは!

梅田さん。

「余韻」って、何か味わいのあるもの。
そのことに浸っていたいけれど浸れば浸るほど空虚とか孤独が襲ってきたり・・・・
こういうことって人生の中に何度か経験することだろうけど、初めての経験よりは少し和らぐのだろうと思いつつ。。。乗り越えてゆかねばという気持ち。

もっと納得できる歌が詠めたらいいのだろうけど、その力もなく(泣)

一円にもならないことだけれど、一円も出さないで救われるなら^^
を目指しているのですよね?^^
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。