スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吾子へ

なにゆえに吾子に腫瘍のさばると四人目の医師に真実を問う

泣くときは病室からの夜景美しとつぶやくルール守る母として

生きること生かされることを考えるもろびとこぞりて聖なる夜に

火のような体抱きしめて音のない雪を見ようか座薬が来るまで

白い服見るたび悲しむ幼子よサンタが来るよもうすぐ来るよ

一日にふたりのサンタ現れぬひとりは夫ひとりは医師の

百台のミニカー並べきれぬ間に薄ら眠る 手に救急車持ち

小春日のやわらかな陽に照らされる十一ヶ月と書かれた名札

名の中に陽(よう)という字を持つ吾子に照らされながら共に食むプリン



春から下宿生活をする次男と1ヶ月かけて最後(になったらいいな^^)の検診をするために、5年ぶりに病院へ通っています。
遠く離れてしまうせいか、昔のことを懐かしく思い出しているのですが、そのときのことを連歌にしました。






スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

あちらこちらで西野様のお名前をお見かけしておりました。
「吾子へ」の連歌、じっくりと読ませていただきました。
自分も拙い短歌を詠んでおります。
またこちらにお邪魔させていただきますね。以後宜しくおねがいします。

うぅっ・・・

泣いたよ、泣けたーーー(T_T)

なんていいお歌なんでしょう。
すごく母としての気持ちが伝わってくるよ。
私、赤ちゃん、子どもがらみのことってなんでも
涙出ちゃうんだよね。
涙腺弱くって・・・。

次男くんもすっかり成長したんだね。
離れ離れになるときっとまたお互いを思い合う気持ちも
増すんじゃないかな。
新しい生活にも早く慣れてくれるといいね^^

はじめまて。

おじさま。

はじめまして^^

HNの「おじ」の意味がわかりました!「おじさまさま」ではいけませんものね^^

こんな風にまだまだ初心者の短歌ですが、どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。
さっそく、おじさまのお歌読ませていただきに行きます!

短歌も大好きなのですが、雑談も大好き^^
どうぞ、いつでもコメントをしてくださると喜びます。

ありがとぉぉ

ほたるチン。

あれから17年。
本当によく成長してくれました^^

今では生意気に私をたしなめたりしてくれます^^
いろんなことがあったけれど、こういうことって過ぎ去って初めて歌にする余裕がでてくるのだと思いつつ初めてこのことを短歌にしました。
まだまだ、いっぱい思い出は出てくるのだけど、懐かしいという思いで歌えることが幸せだと思っています^^

一旦地方の学校へ行ってしまうと、就職もこの関西ではないんだろうなーと思ったら寂しいけれど、マザコンよりマシね!^^

しっかりやってこーーい!って思います^^

はじめまして

母の愛がしたためられた
美しい歌ですね
憧れで恋の歌を読まれる方を目にしますが
妄想、虚構と感動を呼びません 
やはり本物に勝る物はないのでしょう

Violaさま

どうも始めまして!

コメント、ありがとうございます。
歌になるまでに17年ほど経ちました。
表現の力不足はまだまだ解消できませんが
こうして、どなたかのお心に届く歌が詠めましたこと
とても嬉しく思います。
わたくしごとを曝け出すようで、躊躇していたのですが
思い切って歌にして良かったです。
ありがとうございました。
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。