スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「塔1月号」掲載作品

本日は、真面目な日記を^^

今日、○十○歳の誕生日を迎えて、ビッグプレゼントをいただきました。

まず、「塔1月号」を誕生日に読むことができたこと。
そして、私のひとつの目標であった、投稿作品10首のうち「6首掲載」を達成できたこと。
その上、集(私は入会まだ1年目なので若葉集」の最後のページに載せていただけたこと。
最初と最後のページには、その月の秀作が載せられます。

そしてまだまだありました!

「若葉集選歌後記」に三井修先生が評を書いてくださったこと。
「11月号若葉集評」に丁寧に私の歌の評を書いてくださった山内さん。

嬉しい限りです。

話は少しズレますが、今月は年頭ということで、塔主催者の永田和宏先生の手記が載せられていました。
そこにはハッとすることがたくさん書かれていて、それと同時に私の考えは間違ったものではなかったのだという共感を覚えました。

毎月毎月膨大な数の歌が結社編集室に寄せられ、そこで各選者の方々の選があり、そして編集があって決まった日にそれぞれの元に歌誌が届くのですが、その編集に携わっている方々はほとんどボランティアでされていて、忙しい中どんな歌にも目を通してくださいます。
その方々の影の労力があってこそ、結社は成り立っているのだということ。
結社に関わらず、投稿を受け入れて企画・運営に携わっている方々のご苦労は並々ならぬものがあると思っています。
本当にありがたいことです。
だって、その方々のお陰で私の短歌が生きているのですから。

でも大事なのは、感謝の気持ちだけではなくて、「何か私もその一員としてできることを協力しよう」という姿勢にあると思います。
盛り上げ役でもいいじゃない?
何かできること・・・・・・

結社の話題に戻すと、選者の方々を私は「先生」と呼んでいますが、永田氏はこう言っておられます。
「先生の話をただ拝聴するだけに終わるのではなく、ボスと対等に自分の意見を交わすこと」要するに、受動的ではなく、能動的であって欲しいということが書かれておりました。

私は、結社に於いてもいろいろなコンテストにおいても自分の歌が認められるのは嬉しいことですが、それは選者の主観によるもので、採点ではないのだと言い聞かせています。
優劣としてとらえずに、単に「私の歌、思いを深く読み取ってくださろうとしてくださった」ことに感動したい。
その考えに今後も揺るぐことなく、私の歌を詠み続けていきたいと思っています。

さてさて!! 今月の掲載作品です!!!!

選者 三井 修氏

君の悲を半分くらいは吸い取れるこの生命線長き手のひら

だんだんと濃くなりつつある嘘の匂い葡萄一房食べきるあいだに

なぜだろう一瞬にしてそののちが制御不能となる吾の基盤

君はもう明日に夢中になっていて私の声などドレミの鼻歌

坂道は転げ落ちたくなかったの 今日より私の歩幅で歩く

特急の「雷鳥」乗りて敦賀あたり切り絵のような月のみ光る

でした。

一首目の「君の悲を・・・・」の歌は三井修氏が選歌後記に次のように書いてくださいました。

「半分くらい」と控えめに言っているのが面白い。
また「生命線」は逞しさを感じさせる。恋人であろうが、少し母性のようなものが感じられる。

二首目の歌は、前に「夜ぷち」で穂村弘さんに番組中で取り上げてくださった歌でした。

「若葉集11月号一首評」では、

夫より電報のようなメール来ぬ異国の匂いどこにもあらず

この歌についての評を山内さんに書いていただきました。

たくさんの歌の中から一首取り上げてくださり、深く読んでくださったことが何よりも嬉しいことですし、励みになります。
すぐに不安にかりたてられる私は、こういう風に評をいただけることが、栄養剤になっているのです。
だいたい、「短歌」ってこんな風に詠んでいいのかな?っていう何も知らないところからスタートした私。
「これでいいのよ。これでいいの」と教えてくださっているようで、こうして一歩一歩進めていけるのだと思います。
私のカラーなんてまだまだありませんが、こうして自分のカラーへと一歩ずつ近づいてゆくのかな。という風に感じつつ、この先も詠んでいきたいと思います。

○十○歳を迎えて思うことは、謙虚な姿勢を崩さず、そして新しい私を日々生み出してゆくこと。

そう思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

西野明日香さん
○十○歳お誕生日おめでとうございます。

新年早々おめでたい事ばかりですね!
イトーリー事件?も無事解決したけど、いつまでもそのままの明日香さんでいてください!

カナ文字入力とは凄いですね!
どおりで機関銃のごとくタイピングができる訳です。尊敬。

No title

なつとさん

こんばんはぁ(日付が変わってしまいましたが)ありがとうございます!!

カナ入力は、社会人1年生で初めてパソコンを与えられ「勝手に勉強してね」とダレも教えてくれる人がおらずに、キーボードと睨めっこしていたら、ローマ字とかながありました。単純に「か」と打つのに「KA」と2回も打たなきゃならないので、こりゃめんどくさい!と思いカナ入力を採用したのです^^

その後ローマ字入力を何度か練習したのですが、どーしてもカナの方が早いので、いまだにカナを打っています。

しかし、困ったことに・・・・・
海外のPCに「カナ」はないということ!!!
困りました・・・・(泣)

追伸

なつとさま

追伸です・・・・・(汗)
カナ入力の最大の欠点は・・・・・

タイプミスが多くなるということです!!!(謎)

Happy Birthday!

一日遅れましたがお誕生日おめでとうございます。
「塔」1月号が何よりのプレゼントになってよかったですね。
わたしも自分の名や歌が掲載欄以外のところにあるとすごくうれしいです。
最近不調だなぁってときは「方舟」に投稿すればかなりの確率で文章が載せてもらえますが、
西野さんみたいに正攻法で認めてもらいたいものです。

素敵な○十○歳の一年間になりますように♪

No title

白玉だんごさま!

ありがとうございます!

今月号に「題詠」のことが書かれていましたが、私が昨年から投稿しているとこのろひとつに「題詠100首」という1年間で100のお題を詠むという企画のブログがありますのはご存知ですか?
そこには、毎年300人余りの方が投稿されているのですが、すごく楽しい企画になっています。

もしよろしければ、一緒に参加なさいませんか?
詳しくは、私のブログのリンクのところに貼ってありますのでご覧になってくださいませ。

100首のお題を詠むのは結構負担にはなりますが、いろんな方がいらっしゃり、読むのも楽しみのひとつでした。

○十○歳ではさっぱり私の年がわかんないですが^^
白玉さんとたぶん同じような年代かと思います^^

1ヵ月遅れで…ごめんなさい。

お誕生日おめでとうございます。
 
わたしの誕生日は明日香さんといち日違いの17日です。(百恵ちゃんと同じ♪)
そして、○十○歳です(^.^)
 
明日香さんはわたしのとても近いところにいらっしゃいますよ。
某MLでわたしの拙歌を採ってくださいましてありがとうございます。
残念ながらわたしは、♀です(爆)わっかるかなぁ~?

それから、題詠blog2009に参加しています。
ここで、明日香さんを見ぃ~~つけ!
どちらもよろしくお願いいたします。
ではでは。

ご来訪ありがとうございます!

ゆふさま

MLでは大変お騒がせいたしております(汗)
声をかけてくださってありがとうございます。
なんかホッとしました^^

もしかすると、もしかして、私に例のトンチンカンで早とちりの読みを堂々とされてしまったゆふさまですよね?(滝汗)

女性だったとは・・・・失礼しました。
ここのブログでも私は「超おっちょこちょいの天然おばちゃん」と呼ばれているくらいなので、これからもきっとMLでもドジをやってしまうと思います・・・(汗)

こんな私ですが、どうぞ末永くお付き合いくださいませ^^

誕生日、1日違いなんですね!! 山羊座ですね!!
なんか親近感湧きます^^

今後とも宜しくお願い致します。

のちほど、ゆっくりゆふさんのブログで寛がせていただきます^^
では、のちほどぉ~~
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。