スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄い愛情

ぽつぽつと雨粒みたいにこぼれ出す君の悲しみで濡れる携帯

りんごの皮切れないように剥きながら薄い愛情のことを考える

静脈にワインの赤が紛れ込み流せないもの堂々巡り

冬の朝の結露した二重サッシのよう私の心の壁の重さは

極太の毛糸のようなプードルを抱いてあなたの厚き手想う

たらればのどこまでいっても推論を交した後に騒ぐ横風

黒髪で指の隙間を埋めて寝る君は足先の孤独に耐えて

手を繋ぐ年でもないと言えずしてふわりと繋ぐ薄き愛情

いいんじゃない?いいのよきっとこのままで白っぽい壁に向かい呟く

「雪だよ」と叫んで返る「雪だね」は一日遅れのドジな山びこ



久々に、連歌10首詠みました。

やっと寝まする。オヤスミ・・・・・・・zzz
スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

明日香さん、こんばんは♪
10首詠とは、スゴイです!尊敬しちゃいます。
私は、投稿するだけで手がいっぱいで、じっくり歌を詠む時間がありません。これじゃ、ダメですね(><)

すごいですね、どんどん湧いてきちゃうんですか??
どれも、素敵ですね!

No title

ウクレレさんっ

こんばんはぁ^^

いやぁ、質より量?数打ちゃ当たる?^^
でも正直今回の10首キツかったです(汗)

時間、そうですよねぇ。
私は一気に詠まなきゃダレちゃうのでほとんど徹夜で詠むんだけれど仕事を持っていたらそんなことできないですものね!

No title

KENさまっ

こんばんはぁ^^

湧く日と湧かない日があるんですよ。
ていうか、湧かない日の方が多いかもしれない(泣)

でも、「キターーー!!!」というときにはガンガンいっちゃいます^^
(そして家事が溜まります・・・・・)
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。