スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話

この冬も痛む関節どうしても忘れられない古傷引きずる

ごめんねとあらば収まると本当は子ではなき人に言うはずのこと

謝っては貰えぬ人を考えて吾の胸だけに降り積もる雪

秋が去り冬もやがては去るのだろういびつな雲が張り付いたまま

雪解けを待つ川の如くじんわりと灰汁除きつつタンシチュー煮込む

朝空はペパーミントの味がした どんな夜にもちゃんとくる朝

八十五の冬を知る人の生ゴミをついでと受取る 手に触れたくて

3秒のラ・カンパネラはふいに来る君色の朝を運ぶ電波

「ただ誰かと話したかった」と君の声 わが心に点くほのかな灯り

寂しさを溢れる分だけ出し合ってそれぞれの今日へ漕ぎ出す僕ら
スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

八十五・・と、最後の寂しさを・・の歌、いいねー!!
あーちゃん、アタシもあーちゃんみたいに歌を詠みたいのだけど
なんか最近ホントだめなんだよねー。
私も期日とか決められないとダメなんだろうか・・・。
ここんとこ、お疲れで電車の中でいつも携帯に歌を書いたりしてたんだけど
それもできず立ったまま寝てたり・・・zzz
12月って忙しくてもういやぁ~~~!!^^;

No title

ほたるチンっ。

こんばんはぁ^^

今帰ってきた!!!
締切りギリギリでなんとか10首揃えたけど・・・・・・
まる1日これにかかりっきりになって、頭の中がもうろうとしてる・・・・(汗)
やっぱ、慌てて詠むと良い歌が詠めないねぇ。

12月は忙しいものねぇ。
私のように家でニート^^みたいなことしていても何故か気は焦るもの(汗)
やっぱり歌は落ち着いて心の余裕があるときでないとなかなか詠めないんだよね(泣)

ほたるチン、お正月休みとかにゆっくり詠んでみたら??
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。