スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌誌「塔」12月号

12月号届きましたっ!

今月は5首掲載してくださっていました。

が・・・・・・私はダブッて投稿していたのか、先月掲載されていた1首が今月もありました(汗)

掲載作品はこれです。

小林幸子先生選

大学へ行きたいという子の眼(まなこ)が星飛馬より燃えている夏

初めての挫折を味わう子の前でわたしはとにかくシチューを煮込む

夫より電報のようなメール来ぬ異国の匂いのひとつもなしに

六甲が鮮やかなる日収めたる携帯メール君へ送らん

心地よい距離のあいだで混ざり合うあなたの匂いとわたしの匂い

でした。

3首目の歌が先月とダブッているのですが、実はこの歌が原作で、先月は黒住先生が改作してくださった歌が掲載されていたので、結句が微妙に違います。


ところで、毎月の締切りが20日なのですが、今月はまだ1首も詠めておらず(汗) 焦っております。
困った・・・・・どうしよう・・・・・





スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おめでとうー^^
すごいね、5首も載せてもらえてー!!
それにしても、ブログが変わっててビックリ^^;
なんかゴージャスだね☆

温泉の歌もいいですねー♪
アタシはギリギリで滑り込み投稿なんでめっちゃ変です^^;
最後になっちゃって残念だね。
しかーし、あーちゃんはいっぱい歌がすらすら詠めて羨ましいわよー!!

No title

Toほたるチンっ!

ありがとぉ~~~

いやぁ、けど先月とかぶっているから(汗)
前のテンプレート気に入ってたんだけどさ、なんか読み難かったので変えてみたの^^

温泉の歌、やけっぱちで送りました^^
まだ時間はあったんだけど、どれだけ考えてもいっしょだと思って(泣)
ほたるチンの「温泉」楽しみだぁ。
歌はどこかに投稿するしないは別にして、とにかく無理矢理でも詠む(伊藤なつとさんのアドバイス^^)ようにしてるけど、気に入らなかったら余計鬱になるね^^
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。