スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜はぷちぷちケイタイ短歌(旅の思い出)採用外作品(ボツとも言う^^)

まずは、投稿した中で私が一番お気に入りだった歌から

ふるさとに育てられし君今もなおこの長良川に似た目をしている

澄んだ心を持つ人のふるさとを訪れて、長良川を見たときに、穏やかで澄み切った長良川。その傍で育った人も同じく穏やかで澄んだ心を持つ人になったんだなぁ~っと納得したのでした^^
そんなことを歌にしてみました。(アレ? なんか意味不明?)


さらさらの小川の音(ね)だけ触れる部屋 三日分の会話が響く

この歌は、福井県の九頭竜温泉という静かな温泉へ行ったときのことを歌ったものです。
山間のただ自然がある中に、ぽつんと温泉が沸いているようなところでした。
何もないところで、ただ小川のせせらぎの音が微かに聞こえる部屋。
それをBGMに一晩中、いろんな話をして普段なら3日ほどかかるような話を延々した思い出があります。


ゆくあても意味もないけれど歌いながら走ったそれでよかった二人

これは^^ 今思い出しても笑っちゃうのですが、あてもなく岐阜県の山道を車で走っただけの旅だったのですが、昔流行った学園ものドラマの主題歌をどれだけ覚えているか! なんて言いながら、大声で歌った記憶があります。
それが今思い出してもプッと笑ってしまうほど楽しかったのです^^
例えば「君はっなにをい~~ま~みつ~~めて~いるの♪」っていう歌^^
結構覚えているもんなんですよねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。