スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキする人

お笑い芸人のロッジの中岡さんにドキドキしてしまいます。

なんだろう、あの飾り気のなさ。

このリビングに中岡さんがもし居れば、こ~なんていうか、肩の力が抜けて素になれそうな気がするのです。
いや、夫だって別に緊張する感を誘う人ではないのですが、カーディガンを好んで着る男性って何気に好きなのです。
あの眼鏡のしたからのぞく細い糸のような目、そして穴の広がっている鼻の聡明さ、そんでもって一文字に結んだ口元。

文句なしです。
しかも、控えめでありつつでもそこに座っているだけでホッと和ませる存在感。
暖ったかいです。
持って生まれた天性と言うのだろうか。
羨ましいです。

とある番組で、他人の芸を素人観客のように楽しんで観ておられて、手を叩いて喜んでおられた姿は決して嘘偽りのない彼の純粋さと思いました。

なんなのだ・・・・・・あの素敵さは・・・・・・・



雨の日の理屈っぽさが走り出し湯船に放す両手両足

スポンサーサイト

こんばんは。

久々の更新です。

我が家は20日から全面リフォームの工事に入るわけですが、あの阪神大震災以来のリフォームです。
あの時に、水周りを替えなかったので今回は一新することに。
打って変わって体調は近頃良くて、何かが起きる前兆の肩こりはあるけれど、それなりに過ごしています。

さて、今日は教室の日。
そんなことでもなけりゃ、お化粧もしない(実は嫌いなんです!なんたって皮膚呼吸できない顔が気持ち悪いから)顔にお化粧を施し、大阪へ繰り出したわけです。
そこでは、出詠した一首一首に(もちろんわたしの拙歌も)評してくださいます。
この教室に通って一年経って、不思議と作者名が明かされていなくてもどなたの歌なのかわかるようになってきました。
毎月顔を合わせている方々ですが、それぞれのお住まいも年齢も職業もわからない。
けれど、なんとなく歌から想像することが楽しい。

私のことは、皆さんにどのように映っているのだろうか・・・・・私はその時その時に思うことを歌にしているわけですが、詠む人の人間像というものがそこはかとなく表れてしまうので、それはそれは気になるところでした。
シャイな私は、自分から皆さんに声をかけることに躊躇してしまっていて、だから、どなたからか
声をかけられるとたまらなく嬉しい気持ちになります。
甘えん坊で申しわけないと思いつつ、とっても嬉しくて、今日などは帰りがけに駅までたまたまご一緒させていただいた先輩に「今日の歌、すごく良かったわよー」なんて言われて有頂天に。
教室から駅までの道は、10分ほどの道のりですがその10分の間、時間を惜しむようにお話くださった
ことが嬉しくて、久々に更新する運びとなりました^^

何が嬉しかったって

私を30代と思って下さっていたこと^^

いやいや、それもだけど、「今日の歌、ずっと残しておきなさいね」と言って下さったこと。
素直に残しておきます!




カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。