スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もお世話になりました。

少し早いですが、壁紙を来年の干支に替えました。

ぁぁ、今年もいろいろありまして、いつものように年末はバタバタで
更新もなかなかできませんでした(汗)

と言っても、皆様も同じでしょうね。

なんだかんだ言って、今年もあと残すところ二日となってしまいました。
皆様方には大変お世話になりました。
有難うございました。

来年も、徒然なるままに、書いていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ものすごく寒い年末年始になりそうな勢いですが、どうぞ御自愛くださいまして良いお年をお迎えくださいますように。
                                 明日香



スポンサーサイト

今月の歌

待ち侘びていることのなくしずもれる師走の床に折りたたむ足

日本茶をちびちび啜る夕のごとき二楽章には薄日が似合う

十代に別れし人は前髪の寝癖のままに夢に会いに来

初恋にくすぐられいる感覚の朝はバランスを取るクッキー食む

その人のために死ねるかと問われてより「愛」口にせず四半世紀過ぐ

一様に黙すべきこと黙しつつちんすこう食む職場は海原

夫の居ぬ間に「淡麗」抜けば画面より力の入りしハングル語飛ぶ

それぞれの合鍵に集う明るみに影ぽつぽつと濃くして居れり

ガリガリ君膝を抱きて噛む吾子の歯ぎしりに似る感傷なくに

溶けるほど眠る間も指先で調子っぱずれのカモンする夫

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

本日のもう一首

初恋にくすぐられる感覚の朝バランスの取れるクッキーを食む

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

本日の一首

むかしむかし揃いのスニーカー買いし人スニーカーのまま夢に会いに来

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

作ったのだけど作られていない歌

「作ったのたげど作られていない歌」には感動がある。(と思う)

例えば、川本千栄さんの歌。

わたくしがわたくしである必然にわたくしのままこの椅子にいる

子供の頃(今も時々)自分は何で自分の姿でこの世に居るのかを考えて、気持ちが悪かった。
私は父似だと人にもよく言われ、自分でもそう思っていたけれど、自分がこの世に存在していることがとても不思議で、此処に座っていること事態が気持ちの悪いものだった。
自分の考えられる範囲で自分は物事を考え、此処に座っていて、それは必然(父と母が作った)で、それがこうして座っていて、座っていることを感じられる自分の不思議。
突き詰めていくと、その気持ち悪さにどんどん引き込まれていくことになる。
学生の頃、それを思い切って友達に話したら「そんなこと考えたことない!大丈夫か?」と言われたことがあって、なお更不安になったこともあったり。
別に自分の置かれている環境に不満があるわけではないのだけれど、こういう感情を持っていた人が他にも居たのだなということを、この歌を読んで思った。そして少しほっとした。

短歌は自己表現であると思うのだけど、この気持ち悪さを表現するだけの力が私にはなくて、31文字という限られた表現方法に於いて、よくぞ言ってくれたと思って読んだ。
ただ、「自分」というものをまだ受け止め切れていない私よりも、この作者は進んでいて自分の姿を通して私のような不安定な読者に何らか治めるよう訴えているように感じた。

短歌は、自己を表現するものではあるけれど、他者の自己表現から自己を知ることができるのだと思う。

「作られた歌」は私は面白いと感じない。
「作られた歌」は、予め読者の読みを想定されたものであり、いわゆる「受け狙い」であるとわかってしまう歌だと私は思う。
シラケちゃう。
少しでも、それが感じられるとなんだか残念な気持ちになってしまう。
私は例えば自分の罪悪を、美化したり正当化したりしないで歌を詠みたいと思う。

本日の一首

理由さえ聞けずに終えし恋引くや沿道をゆくカラスの一羽

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

本日の一首

たよりなき歯止めでありぬ帰り道泣きじゃくるごと雨のどしゃ降る



やっぱり・・・・・・師匠にも結句の「雨のどしゃ降る」は・・・・・・と言われ
やっぱり・・・・・・NGでしたネ。
しかし「どしゃ降り」とするなら四句目も変えねばならずリズムが悪く
なってしまうから、一から推敲し直しです。

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。