スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

「角川短歌6月号」に私の歌を載せていただいています。

「え?なんで?」

第二回角川全国短歌大賞、題詠の部にて「神戸新聞社賞」をいただきました。
それで、明日の発表会と懇親会に参加することをとても楽しみにしていたのに
この通りの体調不良で、ギリギリまで考えた末、先日欠席させていただく旨、
ご連絡をさせていただくことにしました。
懇親会では、大好きな河野裕子さんや伊藤一彦さんに遠巻きながらお会いできると
楽しみにしていたのに・・・・・・(泣)
とても残念ですが、大人しく賞状が届くのを待つことにしました。

この度は、数多くの応募の中からこのような身に余る賞をいただきましたことを
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。



小畑庸子氏選 神戸新聞社賞

下ばかり向いて来たんだ風見鶏くるっと背を向けまだ先を指す

スポンサーサイト

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

ダヴィンチ4月号

さっき買い物のついでに本屋さんに立ち寄りました。

それで店頭に、今日発売の「ダヴィンチ4月号」があったので、ぱらぱらぱらーとめくってみました。
ダヴィンチは、若い方向けの雑誌??と思っていたので、そんなところに私の短歌が載るはずがなーーい!!

と思いつつ、前回「匂い」というお題で血が騒ぎ、オバンも匂うのだ!!

と、思わず投稿していたので、ちょっと気になっていました。

そしたら

容赦なく年齢とともに私の名がっ。

ここはひとつ気をきかせて、伏せて欲しかったという思いは少々ありますが、そんなことより穂村弘さんの評をいただけたことの方がもちろん嬉しいっ。

ダヴィンチ4月号掲載作品

お題「匂い」

穂村弘氏選

どの道を帰ってきたの全身に悲しみの匂いこびりついてる

ぁぁ、やっぱり穂村さんすてきっ♪

素敵なコメントをつけてくださいました。以下、穂村弘氏のコメントです。

「道」ごとに異なる匂いがあるんですね。
違う「道」を通れば喜びの匂いだったのかもしれない。
一首の全体が無数の分岐点に充ちた人生のメタファーになっているようです。


ありがとうございました。

次回のお題も好きなお題なのですが・・・・・・
詠みたい気持ちは山々なのですが・・・・・・・

年齢不詳ということでお願いしたいナァと・・・・・ムニャムニャ。(オイッ採用される気でいるのかっ<自分)

テーマ : 自作短歌
ジャンル : 小説・文学

短歌研究11月号

今日お友達から教えて貰って知りました。

「短歌研究11月号」に私の投稿した歌が掲載されているらしいです!
11月号は穂村弘コーチによるコーチングが受けられる月だったので、前に投稿していたのですが、コーチングの連絡がなかったので「ぁぁ、ボツだったんだぁ」と思っていたんです。

今私の手元に本がないので、どんな風に掲載されているのかも知らぬまま、嬉しかったのでとりあえずご報告^^

同じ11月号には私のお友達であるほたるさんの短歌も掲載されている模様です。
題詠100首で一緒だったほたるさん。
この人の感性は素晴らしいものがあると思います。


さっそくwebにて本をgetしちゃいます。

ぁ、ちなみに掲載短歌はこちら

呑むほどに妖怪の如く変化(へんげ)する甘き水は酸いや苦いに

なにやら酔っ払いな歌^^
でも酔っているのはお酒にではなく恋なのでした。
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
メールフォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

西野明日香

Author:西野明日香
ようこそいらっしゃいました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。